繁栄の片隅

新潟でスマホアプリを作ってます。アプリ関連とか、趣味の映画、社会人演劇、アウトドア関連のブログなど

長野市で演劇公演

劇団としては初めての県外。

長野県長野市の長野ネオンホールというライブハウスが主催している短編劇場という小さな演劇祭です。

 

僕らが先日参加した際は、28回とのことだったので、少なくとも2年以上は定期的に開催されているイベントのようです。

基本的には長野を拠点に活動する社会人演劇の団体さんたちが出演されるようでしたが、なぜか僕たちが出演した回は計4団体のうち、2団体が新潟市からの参加。

 

これは偏に僕らやそのもう1団体とつながりのあるコント劇団さんのつてだったりするんですが。

 

その日の公演スケジュールは14時からと18時からの2回上演。

上演時間30分前から客入れ時間がある。

各団体は20分の持ち時間があり、その時間枠で公演を行い、10分で撤収と次の団体の準備を行う。

そんな厳密に守らなければ罰せられる雰囲気ではないんだけど。

 

それが4団体分あるので、公演時間は約2時間ほど。

ライブハウスということで、バーカウンターがあって、前売り券を買っていればワンドリンクが付くし、10分休憩が頻繁に挟まればトイレ休憩も十分間に合うので体感的にはそんなに退屈はしない。

こういう公演スタイルもあるのだなぁという気づきがありました。

(新潟でこのスタイルの公演ができる劇団はそんなに多くないので、新潟では難しいかも。あとなぜか新潟の劇団には、このカジュアル加減がウケないみたい...)